1. TOP
  2. クレジットカード
  3. 【実録】マイペイすリボの罠とは?返品なしでなぜか金利が発生せず400マイル損した

【実録】マイペイすリボの罠とは?返品なしでなぜか金利が発生せず400マイル損した

突然ですが、これは2018年6月に、本当にあった怖い話です。

いや、別に怖くはないですが(笑)

返品(返金)があったら気をつけろ!

と先人の方々がおっしゃってくれているので

返品(返金)には気をつけていたのに・・・

っていうか

返品(返金)なんかしてないのに

ヲ、ヲレの400マイル相当を返せぇぇぇぇぇぇ・・・

 

マイペイすリボをお得に活用していて、上記の話にピンときましたか?

もしピンときたのなら、あなたはマイペイすリボマスターです(笑)

もしピンとこないのであれば、

この記事は、そういうあなたのために書いたんですよ(笑)

 

この記事は、

  • 毎月していることの概要
  • その中で起きた悲劇(笑)
  • 今後、悲劇を防ぐ方法

についてお伝えしていきますね。

そもそもマイペイすリボのお得な活用法とは

マイペイすリボは、

ANAカードのマイル還元率を上げる重要なテクニック

です。

毎月の支払で、少額の金利を発生させるだけ

通常ポイントと同じだけのボーナスポイントがもらえます。

(「ワールドプレゼント」というポイントです。)

 

もし、ある月に100,000円の支払いをした場合

通常ポイントが100ポイントもらえます。

この時、マイペイすリボで少額の金利を発生させるだけで

更に、ボーナスポイントが100ポイントもらえます。

 

陸マイラー御用達のANA VISA ワイドゴールドカードであれば

  • 100通常ポイント→1,000ANAマイル
  • 100ボーナスポイント→300~405ANAマイル

に交換できます。

ANA VISA ワイドゴールドの入会はどのポイントサイトが一番マイルがたまる?

このようにして、マイル還元率を0.3~0.405%上げることができます。

少額の金利を発生させる手続きは毎月行う

少額の金利を発生させるには、

1か月の利用額を、全額一括では支払わずに、

金利が発生するように少しだけ残します。

毎月の最低支払額を、自分が絶対使う最低額にしておき、

毎月、請求額確定時に臨時増額の申請をします。

私は、毎月の最低支払額を10,000円にしています。

慣れれば、Web上で数分で完結する簡単な作業です。

手続きのタイミングは毎月支払い確定メールが来たら(ここが問題!!)

請求額が確定すると、毎月26日ごろにお支払金額のお知らせメールが届きます。

これがきたら、臨時増額の申請手続きをしていました。

(この時点でもう手遅れなのです・・・)

前月の2018年5月には

上記のように

最低支払額10,000円 + 臨時増額60,000円 = 70,000円

を支払うように調整しました。

したがって、支払った後の残高は

70,167円 △ 70,000円 = 167円

となります。

この場合、次回の金利発生予定額は、以下のとおりで10円です。

支払い日=6/11 金利計算(最初に100円未満切り捨て) 金利
前回お支払い後元金残高

(5/16~6/11)

900円 × 0.15(年利) ÷ 365日 × 27日 9.98円
今回お支払い後元金残高

(6/12~6/15)

100円 × 0.15(年利) ÷ 365日 × 4日 0.16円
計(合計後、円未満切り捨て) 10円

これで、次回の

2018年6月の請求時には金利(利息)が10円つくはず

でした。

ある月に請求明細を確認したら・・・あれ?金利が?

ある月、っていうか2018年6月のことです。

例によって、26日ごろにお支払金額のお知らせメールが届きました。

よし、増額申請するか!

と思い、明細を確認しました。

すると・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

ぬぬ!金利がついていない・・・だと?

ということはまさか!マサカ!!!

 

・・・ああ・・・やっぱりボーナスポイントがついていないorz

104ボーナスポイント(約421マイル相当)が・・・

そんな馬鹿な!返品は無いはずだが?

(ちなみに「今回の調整ポイント」のマイナスは、今回の件とは無関係です)

意味が分からず、しばし茫然としていました。

悲劇の発生理由がわからないのでゴールドデスクに電話した

私の場合は、ANA VISA ワイドゴールドカードを保有していますので

ゴールド会員専用デスクに電話してみました。

もちろん、「あ…ありのまま 今 起こった事を話す!」ために

起こったことを整理してからです(笑)

 

私「なんか発生してるはずの利息がゼロ円でした。原因がわかりません」

デスクの人「確認しますので少々お時間いただけますか?折り返し電話します」

・・・5~10分後・・・

デスクの人「請求明細にマイナスのものがあります。このせいですね」

私「ほえ?マジですか?

 

お互いの実際のやりとりはもっと丁寧ですよ(笑)

その場で、2018年6月のWeb請求明細を確認しました。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

あれ?何この「J:COMその他割引 -1,944」って。

私の記憶が確かならば、こんな表記ではなかったはず・・・

さかのぼって、2018年3月の請求明細を確認してみました。

ほら~やっぱり!

なんだかすごく納得いかないけど、とりあえず原因らしきものはわかりました。

 

ゴールド会員専用デスクの方には、他にもいろいろ質問しました。

ついでに、まだやってなかった今月の臨時増額もこの電話で対応してくれました。

とても丁寧な対応で良かったです。

悲劇の発生理由は・・・

結局のところ、金利が発生しなかったのは

今月の請求明細にマイナス(返品)があったから

です。

結局、2018年6月の金利計算は、以下のようになってしまいました。

支払い日=6/11 金利計算(最初に100円未満切り捨て) 金利
前回お支払い後元金残高

(5/16~6/11)

900円 × 0.15(年利) ÷ 365日 × 27日

0円 × 0.15(年利) ÷ 365日 × 27日

9.98円

0円

今回お支払い後元金残高

(6/12~6/15)

100円 × 0.15(年利) ÷ 365日 × 4日 0.16円
計(合計後、円未満切り捨て) 10円

0円

マイナス分は、前回お支払い後元金残高と相殺されてしまいます。

結果、前回お支払い後元金残高は、5/16から『無かったことにされてしまう』のです。

オールフィクションとかいうスキルです(違う)

とにかく、金利発生作戦は大失敗です。

ちなみに、どこを見ても、実際にそういう処理がされた事実は確認できません。完全に内部処理ですね。

ゴールド専用デスクによると、「お客様の負担を減らす配慮」とのことですが、

少額の金利を狙う陸マイラーにとっては、はた迷惑

な対応ですね(苦笑)

マイナスの理由が何であれ、とにかく

請求明細にマイナス表示があると金利の計算が狂ってしまう

ということが分かりました。

ただし、私は返品(返金)などしておりません。

J:COMが、2018年4月から月額利用料を

顧客に無断で「総額表示」から「割引をマイナス表示」に変更

したのです。

諸悪の根源はJ:COM

【注意】この部分は、私の負の感情がだだ漏れです。

不快な思いをされるのを避けたい方は読み飛ばしてください。

 

私は、今回の件でJ:COMに問い合わせました。

まず、問い合わせ先のメルアドの記載が見つかりませんでした。

仕方なく、Web上の問い合わせフォームに詳細を記入し、

送信しようとしたら通信エラーになり、しかも入力内容が消えました。

かなりイライラしつつ、もう一度(今度はテキストエディタに入力してから)

Web上の問い合わせフォームにコピペし、送信ボタンを押しました。

今度は600文字以内で入力しろ、とでました。

しまった超えてたか。

とてもおさまらないし、しょうがない。

他に、LINEで問い合わせできることが分かりました。

以下の問い合わせをしました。

  • 金利発生に失敗したのはJ:COMのマイナス表示のせい
  • そのせいで、400マイル相当をもらい損ねた
  • できれば以前の総額表示に戻してくれ
  • そもそも、なんでそんな内訳表示にかえたの?

・・・半分以上クレームですね(笑)

後で電話がきました。

  • 金利発生に失敗したのはJ:COMのマイナス表示のせい

→申し訳ございません

  • そのせいで、400マイル相当をもらい損ねた

→申し訳ございません

  • できれば以前の総額表示に戻してくれ

→できません

  • そもそも、なんでそんな内訳表示にかえたの?

→お客様からそういう要望があったから

 

回答は以上でした。

毎月、マイナス表示されるのは非常に迷惑だ

と言っているのに、特に対応もないそうです。

全く、時間の無駄でした。

しかも、2018年4月から

顧客に無断で「総額表示」から「割引をマイナス表示」に変更

したそうです。

どこのボケナスがそんな要望をしたのか知らないがなんて迷惑な。

内訳なんかMYJ:COMのお客様情報ページでみられるだろうが!

むしろ、カードの請求明細に利用料の内訳なんかあってもかえって見づらいわ!

 

以前から感じていましたが、J:COMの対応は誠意が無さすぎます。

正直、私はJ:COMを人にすすめる気にはとてもなれません。

あまりに不快だったので書かずにいられませんでした。

 

今回の悲劇の対処方法

今後の問題点は

毎月、-1,944円のマイナスがカード請求明細に載ってしまう

ということです。

対応方法その1は、リボ・分割デスクに電話して、

「このマイナスのやつは、リボ払いから1回払いに変更して」

と言う方法があります。

この方法なら、マイナス分が、前回お支払い後元金残高と相殺されなくなります。

ただ、毎月やるのはちょっとダルいです(苦笑)

更に、26日ごろにお支払金額のお知らせメールがきてからでは「手遅れ」です。

この時点で電話しても、もう変更してもらえません。

20日あたりには、請求内容がほぼ確定しているとのことですので

20日あたりには、明細を確認して電話しておく必要があります。

この方法は、本当に臨時的にマイナスが発生した時の対処方法ですね。

 

対処方法その2は

毎月のリボ払い残高を1,300円以上にする

という方法です。

この方法なら、電話不要ですし、ある意味計算が楽です。

確実に金利が発生します。

ただ、通常であれば

リボ払い初回は1,300円程度を(これは同じ)、

2回目以降は100円程度残せばよいところを、

毎月1,300円以上残すので、最低金利は狙えなくなります。

精神的に納得いかない気がします。

まあ、金利にすれば数円程度の差です。

こちらの方法が妥当でしょう。

 

対処方法その3は

こんなクソ仕様マイナス表示があるとわかっている支払いはしない

という方法です。

そのままです。根本的な解決方法ですね。

例えば、別のカードでの支払いに変更するとかです。

でもやっぱりなんか精神的に納得いかない気がします。

 

まとめ

マイペイすリボは、ANAカードのマイル還元率を上げるお得な方法です。

ですが、返品(返金)があると金利計算が狂います。

正確には、

発生理由に関係なく、カード請求明細にマイナス表示がある

金利計算が狂います。

対処方法は、以下のとおりです。

  • 電話してマイナス表示の金額をリボ払い→1回払いに変更する
  • 毎月のリボ払い残高を1,300円以上にする
  • 支払い対象から外す(別のカードで払う等)

あと、臨時的な返品(返金)に備えて

毎月20日あたりには、明細を確認

→マイナス表示があったら対応を考える

をおすすめします。

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの伝道師の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの伝道師の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
超初心者がブログ運営なしでマイルを貯めた方法が無料で読めます!

陸マイラー超初心者が「7ヶ月で50万マイル」貯めた方法を知りたくはありませんか?


「そんなに飛行機に乗ったの?」


「いいえ、全然乗ってませんよ」


 

「あー、ブログ運営で貯めたんでしょ?」


「いいえ、ブログ運営では1マイルも・・・」


詳細は、以下のボタンから無料で読めますよ。


 
マイルを大量に貯めた方法をみてみる

ライター紹介 ライター一覧

KzTaka

飛行機に乗らずに7ヶ月ほどで50万マイル相当を獲得した思いっきり陸マイラー。
貯めたマイルで2018年にSFC(スーパーフライヤーズカード)を取得。

関連記事

  • ANAアメックス(一般)の特典付き入会方法を紹介!ポイントサイト経由とも比較!

  • ANAアメックスゴールドの特典付き入会方法を紹介!ポイントサイト経由とも比較!

  • エポスカードの申し込みはこのポイントサイト経由で!入会キャンペーンで更にお得!

  • ANA VISA ワイドゴールドの入会はどのポイントサイトが一番マイルがたまる?

  • ソラチカカードの新規発行はボーナスマイルをもらってお得に入会!ポイントサイトは?